館モノのおすすめエロゲを紹介【アダルトPCゲーム】

館モノのエロゲを紹介します。

「怪しげな館を舞台にヒロインたちと親密な関係になる館モノのエロゲを探している」という方に向けて、おすすめのアダルトPCゲームをまとめてみました。

紹介する作品の特徴
  • 館モノのアダルトPCゲーム
  • 実用性重視の抜きゲー
  • 評価の高い人気作品

自分の性癖に合う作品を探してみてください。

館モノのおすすめエロゲを紹介

母娘乱館

作品名母娘乱館
通常価格6,076円
ジャンルRPG
サークル・メーカーアリスソフト

『母娘乱館』は、館の使用人である主人公を操作して、館に住む夫人とその娘たちと関係を深めていく「館モノ」のアダルトPCゲームです。

作品の特徴
  • マップを探索して各ヒロインのイベントを進めていく館モノ
  • ヒロインを他の男から守る防衛SLG×ADV
  • 「純愛」と「寝取られ」、両方のエロシーンが楽しめる

「アリスソフト」が手掛ける母娘×寝取り&寝取られ×館探索アドベンチャー

親を失った主人公を拾い家族として育ててくれた神代家の夫人「紗夜」、主人公を実の弟として溺愛している神代家の長女「琴音」、妹のように慕ってくる神代家の次女「莉々子」、本作のメインヒロインはこの3人。

優秀な子を産む血筋の「神代家」の令嬢を客人に差し出し、客人の子を孕ませることで莫大な富を得てきた「神代家」ですが、神代家現当主の病気により跡取りとなる男子が生まれず、問題を抱えていました。

神代家を守る取引として、娘の身体を差し出す「宴の儀式」が再び行われることとなり、主人公の姉であり神代家の長女「琴音」が宴の相手に選ばれてしまいます。神代家の使用人である主人公は、愛する姉と家族同然に育ててくれた神代家の住人たちを守るために、行動を開始します。

館を探索して各ヒロインのイベントを進めていくマップ探索型ADV

屋敷に住むヒロインたちのお世話をして絆を深めていきながら、昔から続く神代家の悪しき風習から姉を救うために行動を起こすというゲーム性。

主人公だけでなく、他の男たちもヒロインを狙って館に乗り込んできます。他の男たちに寝取られないように防衛しながら、ヒロインたちのイベントを進めて「受精ゲージ」を貯めていくアリスソフトお馴染みのゲームシステム。

ヒロインを守りきれないと敵の毒牙に掛かり、愛する女性を奪われてしまいます。誰の子を孕むのか「寝取り・寝取られ」を繰り広げながらヒロインたちを攻略していくゲーム性が本作の魅力。

主人公との純愛エッチ、他の男たちに犯されるNTRシチュ、エロシーンのボリュームも申し分なし。愛する姉が毎夜知らない男に種付けされるNTRのシチュエーションがめちゃくちゃエロい!

ゲーム性のあるADVを探している人におすすめの作品です。

百奇繚乱の館

作品名百奇繚乱の館
通常価格7,945円
ジャンルADV
サークル・メーカーAstronauts

『百奇繚乱の館』は、神門家の次期当主を決める「影供の儀」に参加することになった主人公が、他の候補生と競いながら三姉妹のお嬢様たちと親しくなる「館モノ」のアダルトPCゲームです。

作品の特徴
  • 人気ブランド「アストロノーツ」の館モノエロゲ
  • 館の住人や候補生たちと会話して情報を集めるマップ探索ADV
  • 周回プレイ前提、徐々に謎が明らかになるストーリー展開が面白い

「Astronauts」が手掛ける三姉妹×ミステリー×マップ探索型ADV

所属ゼミの教授を追ってとある地方に赴いた学生の主人公「青山芳人」は、人里離れた山中で道に迷い、とある洋館へと辿り着きます。その館は莫大な資産を持つ「神門家」の豪邸で、主人公は客人として招かれ、神門家の次期当主を決める「影供の儀」に参加することに。

ゲームシステムは、館内を探索して各ヒロインのイベントを進めていくマップ探索型ADVマップ画面で移動場所を選択して館の住人や当主候補者と会話し、情報を集め、「神門家」の謎を解き明かしていきます。

本作は周回プレイが前提となっており、各エンドを見ることで少しずつ「神門家」の謎が明らかになっていきます。

候補生として三姉妹のお嬢様に気に入られるためにお話したり、逆にお嬢様たちに誘われて親密な関係になったり、序盤は「お見合い」のような感じで淡々とストーリーが進みますが、その途中で徐々に「神門家」の異様に気付きます。

神門家の噂、事件の謎、隠し通路、そして覗き穴。覗き穴から見てはいけないものを見てしまい、謎が謎を呼ぶ展開に。

閉鎖された館で起こる出来事、先が気になるのになかなか実態がつかめないモヤモヤ感など、館モノならではの不気味さが全面に出ている作品です。

百奇繚乱の館
百奇繚乱の館×河原崎家の一族

霧谷伯爵家の六姉妹

作品名霧谷伯爵家の六姉妹KAGUYAコレクション
通常価格4,180円
ジャンルADV
サークル・メーカーアトリエかぐや

『霧谷伯爵家の六姉妹』は、怪しげな洋館で霧谷家の六姉妹と子作りエッチするアダルトPCゲームです。

作品の特徴
  • 霧谷家の六姉妹と子作りエッチする館モノエロゲ
  • 館を探索してイベントを進めるマップ探索型ADV
  • ヒロイン10人全員にエンディングが用意されておりハーレムエンドも収録

「アトリエかぐや」が手掛ける館モノ×ミステリー×マップ探索型ADV

元雑誌記者の主人公「時津大輔」は死んだはずの霧谷家のご令嬢から手紙を貰い、スクープと職を求めて丘の上に建つ怪しげな霧谷家の洋館を訪れます。洋館で主人公を待っていたのは謎めいた館の女主人とその娘たち。

霧谷家の女主人に「私の4人の娘を抱いて契りを交わし、娘を孕ませてください」とお願いされ、主人公は霧谷家の館に滞在することになります。

霧谷家の美人姉妹たちを孕ませるために毎夜「夜伽」と称して姉妹たちとエッチしまくる館モノのエロゲ。

霧谷家の館を探索し、館の住人たちと交流することで霧谷家の謎が徐々に明らかになっていくマップ探索型のADVで、マップ移動と選択肢によって物語が大きく変化していきます。

マップを探索すると午前、午後と時間が経過していき、夜伽の時間になるとどのヒロインを抱くか選択することに。ヒロインたちとエッチしつつ、自分が呼ばれた本当の理由や霧谷家の謎を探るというゲーム性。

ストーリーの途中、探索で様々なアイテムを入手することができます。媚薬、水着、メイド服など、特定のアイテムを所持していると新たなエロシーンが発生。

バイブとローターを使ってヒロインをイジメたり、メイドのコスプレをさせてご奉仕エッチさせたり、各ヒロインごとに様々なHシチュが用意されています。

回想が約100シーン以上とエロシーンのボリュームもしっかりとしており、エロもストーリーも楽しみたいという人におすすめの作品です。

SLEEPLESS A Midsummer Night’s Dream

作品名SLEEPLESS ―A Midsummer Night’s Dream―
通常価格5,720円
ジャンルADV
サークル・メーカーEmpress

『SLEEPLESS A Midsummer Night’s Dream』は、家庭教師として館を訪れた主人公が、館に住む三人の女性に誘惑されて精を貪られる「館モノ」のアダルトPCゲームです。

作品の特徴
  • ドSヒロインに犯される女性上位の館モノADV
  • 過去作『STARLESS』のヒロイン「間宮麻理絵」が登場
  • 放尿、食ザーなど、マニアックなプレイが多い

「Empress」が手掛けるドSヒロイン×女性上位×館モノアドベンチャー

山奥にひっそりと佇む洋館「黒薔薇館」。そこに家庭教師として一週間滞在することになった主人公「鷹宮涼平」は、館の主「麻理絵」、その娘である「真理亜」、館に仕えるメイド「愛羅」の三人の女性と出会います。家庭教師として館で過ごすうちに次々と彼女たちから誘惑されて、肉体関係を持つことに。

山奥の館を舞台に、主人公がドSで性に餓えた3人のヒロインに服従させられていく「女性上位プレイ」特化のエロゲ。

2011年に発売されたEmpressの過去作『STARLESS』。その作品のメインヒロインである「間宮麻理絵」が本作でも登場。麻理絵様のドSな責めをもう一度味わえるファン待望の作品。麻理絵以外の二人は初登場のキャラですので、過去作をプレイしていなくても問題なく楽しめます。

エロシーンの内容は、ヒロインに主導権を握られる男性受けシチュがメインで、マニアックなプレイが多いのが特徴的。

ゲームシステムは選択肢を選ぶシンプルなADV。開かずの間や地下実験室など、ダークな雰囲気を感じさせる館モノならではの要素も多く、上手くまとまっていると感じました。

エロもサスペンスも楽しめる実用性の高い館モノエロゲです。

STARLESS
SLEEPLESS ―A Midsummer Night’s Dream―

euphoria

作品名euphoria(HDリマスター)Best Price版
通常価格4,180円
ジャンルADV
サークル・メーカーCLOCKUP

『euphoria』は、白い部屋に閉じ込められた主人公と6人のヒロインたちが部屋からの脱出を目指すアダルトPCゲームです。

作品の特徴
  • 謎の白い部屋からの脱出を目指す密室脱出アドベンチャー
  • ヒロインを選択して凌辱する「レイプ」シーンがメイン
  • HD画質に対応したリマスター版が発売中

「CLOCKUP」が手掛ける密室×強制レイプ×脱出アドベンチャー

主人公「高遠恵輔」と6人のヒロインたちは、目を覚ますと見覚えのない白い部屋に監禁されており、首には機械のような物が取り付けられていました。異常な状況に混乱する彼らですが、突如機械音のアナウンスが流れこの部屋から脱出するためのルール説明が行われます。

ルールを要約すると「主人公が指定された行為を行ってヒロインを5回凌辱する」というもの。「ゲームを放棄した者には死」が与えられます。女性に対する破壊衝動と凌辱願望を持つ異常性癖者の主人公は、幼馴染の「叶」を守るため他のヒロインを犯すことを決意します。

エロシーンの内容は「凌辱・レイプ」がメインで、かなりハードでマニアックなプレイが多め。プレイヤーは凌辱するヒロインを自由に選択することができ、選んだ相手によってストーリーが分岐します。

最初は密室での人間関係を描いたデスゲーム系の作品だと思っていたのですが、完全に騙されました。

部屋を脱出してからが本編。二転三転するストーリー展開、各所に散りばめられた伏線。伏線を全て綺麗に回収していく後半のストーリー展開が秀逸で、なぜ監禁されていたのか物語の全容が少しずつ明らかになっていきます。

絶対にネタバレを見てはいけません!

情報を入れず知識ゼロの状態でプレイすることを強くおすすめします。

死に逝く君、館に芽吹く憎悪

作品名死に逝く君、館に芽吹く憎悪
通常価格6,380円
ジャンルADV
サークル・メーカーバグシステム

『死に逝く君、館に芽吹く憎悪』は、上位種族が住む館からの脱出を目指すグロリョナ系のアダルトPCゲームです。

作品の特徴
  • 上位種族の男が住む館からの脱出を目指す館モノ
  • エロシーンの約8割が過激表現アリのリョナグロ系エロゲ
  • 数々のバットエンドが用意されており、各ヒロインごとに過激凌辱シーンが楽しめる

「バグシステム」が手掛けるグロリョナ×超過激凌辱×館モノアドベンチャー

平穏だった世界に突如として上位種族たちが現れ、一方的に人間を虐殺。家族が殺害される中、主人公「美亜」は逃げた先でも別の上位種族の男と遭遇し、彼の館へと拉致されてしまいます。美亜は上位種族の男に館に住むよう命じられ、数々の非道な行為を受けることに。

圧倒的な力を持つ上位種族の男に抗い、館からの脱出を目指す「館モノ×リョナグロ」エロゲ。主人公「美亜」以外にも館に連れてこられた少女たちが何人か存在し、彼女たちと協力しながら脱出のための手掛かりを探していきます。

エロシーンの内容は過激な凌辱シーン、猟奇的なリョナグロシーンがメイン。四肢切断、流血表現が当たり前でエロシーンの約8割は過激表現アリのグロシーンです。耐性のない人は注意が必要。

上位種族の男から与えられた部屋には体の傷が治る仕掛けが施されており、美亜は死にたくても死ねない無限の苦しみを味わうことになります。上位種族の食事として生きたまま鉄板の上で焼かれたり、刃物で腹を裂かれたり、目を背けたくなるような惨い死を何度も経験することに。

絶対的な強者に支配された館からどのように脱出するのか、先が気になるストーリーも魅力的。ただのリョナグロエロゲでは終わらない非常に完成度の高い作品です。

月影のシミュラクル −解放の羽−

作品名月影のシミュラクル −解放の羽−
通常価格4,889円
ジャンルADV
サークル・メーカーあっぷりけ

『月影のシミュラクル −解放の羽−』は、人間のように笑い、言葉を話す「生き人形」の謎に迫る「館モノ」のアダルトPCゲームです。

作品の特徴
  • 「生き人形」の謎を解き明かしていく館ホラー
  • エンディングは10種類以上、周回プレイをしながら謎に迫るADV
  • サクサクと読み進めることができるフロチャート機能搭載

「あっぷりけ」が手掛けるミステリー×純愛×館ホラー

ライトビジュアルノベル『月影のシミュラクル』に新規シナリオ、イベントCG、エンディングを追加して全体的に内容がボリュームアップした18禁版です。

からくり師の一族である「如月家」、その分家である主人公「卯月誠」の元に一通の手紙が届き、夏休みに故郷の街へと帰省することに。

如月家にはとある秘密があり、「生き人形」を用いた儀式を行う習慣がありました。久しぶりに帰ってきた故郷で幼馴染の少女たちと再開し、怪奇な物語が動きだすといった感じでストーリーが始まります。

「生き人形」が伝わる洋館を舞台にした館ホラー生き人形である「紅」、そして生き人形に翻弄されてきた如月家のストーリーが描かれています。

エンディングは全部で10種類以上。

全く謎が解けないままにエンディングを迎えるルートもあれば、「紅」の手がかりを掴めるルートもちりばめられているなど、周回プレイで少しずつ真実に迫っていくゲーム性がエロゲらしくて非常に面白い。

読み応えのあるシナリオゲーを探している人は、本作をチェックしてみてください。

エロゲを遊ぶならFANZA GAME遊び放題プラスがおすすめ

月額料金(税込)2,980円
無料お試し期間7日間無料
作品数3,500タイトル以上

エロゲの値段は一般的に2000円~3000円のロープライス、4000円~7000円のミドルプライス、8000円以上のフルプライスに分かれており、だいたいのエロゲがこの価格帯に収まります。

やっぱりエロゲは値段が高い!

家庭用ゲーム機の新作ソフト1本買える値段です。自分の性癖に合うかも分からない作品に大金を出すのは、やはり勇気のいることだと思います。

そんな人におすすめなのがFANZAの「GAME 遊び放題プラス」です。

『戦国ランス』や『イブニクル』など、3500を超える有名タイトルを無料でプレイすることができます。(もちろん全Hシーン追加料金なしで楽しめます)

無料で遊べるエロゲタイトル一覧

  • 母娘乱館
  • 百奇繚乱の館
  • 百奇繚乱の館×河原崎家の一族

7日間無料」のお試し体験ができるので無料期間中に気になっている作品をプレイし、購入を検討するのが良いでしょう。無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

エロゲを購入するか悩んでいる人は、まず無料体験でどのようなゲームか実際にプレイしてみることをおすすめします。


『GAME遊び放題プラス』を利用するメリット・デメリット、『GAME遊び放題プラス』で遊べるおすすめのエロゲについて詳しくまとめている記事があります。

『GAME遊び放題プラス』の利用方法については、こちらの記事を参考にしてみてください。

FANZA GAME遊び放題プラスとは?メリットや利用方法を徹底解説【1年利用した感想】 FANZA GAME遊び放題プラスで遊べるおすすめエロゲを紹介【遊び放題タイトル一覧】