【少女異聞録~白鷺白百合の華麗なる日々~】レビュー・感想【売春RPG】

エロ同人ゲーム『少女異聞録~白鷺白百合の華麗なる日々~』の紹介です。

前作『少女異聞録』に登場した「白鷺白百合」が主人公のスピンオフ作品。不思議な力を持つ少女たちが、失った記憶を取り戻すために異界のダンジョンを探索していく現代風のRPGです。

  • 少女異聞録ってどんなゲーム?
  • エロシーンの内容は?
  • どのような人におすすめ?

この記事では、『少女異聞録~白鷺白百合の華麗なる日々~』を実際に遊んでみた感想や評価、ゲームの特徴についてまとめています。

ゲームを遊ぶ際の参考にしてみてください。

少女異聞録~白鷺白百合の華麗なる日々~:レビュー・感想

作品名少女異聞録~白鷺白百合の華麗なる日々~
通常価格1,760円
ジャンルRPG
サークル・メーカーあさきゆめみし

同人サークル『あさきゆめみし』が手掛ける現代風エロRPG第2弾。

1つのエンディング到達までのプレイ時間は約8~10時間程度。

ゲームの特徴

  • 敵の弱点を狙ってダウンを奪うペルソナ風ターン制コマンドバトルRPG
  • ダンジョン探索と街探索を交互に繰り返すオーソドックスなRPG
  • 衣装・髪型の変更が可能、一部Hシーンに衣装や髪型が反映
  • 売春・レイプ系のHシーンがメイン

優等生だけど少し抜けているところがあるポンコツお姉さんが街で売春エッチしながら、異界のダンジョンに潜ってモンスターと戦う売春RPG。

敵の弱点属性を見極めてダウンを狙い、装備スキルを変更して戦うペルソナ風のバトルシステムは続編でもしっかりと引き継がれており、戦略性の高いバトルを楽しむことができます。

前作の主人公「加藤梢」や他の学園の仲間たちも登場して一緒に戦ってくれます。前作ファンの人ならば間違いなく楽しめるでしょう。

一応、前作『少女異聞録』とストーリーに繋がりはありますが、本作単体でプレイしても問題ありません。やり込み要素満載の抜ける売春RPGを探しているという人は、『少女異聞録』シリーズをぜひプレイしてみてください。

少女異聞録~白鷺白百合の華麗なる日々~:ゲームの特徴

ストーリー

前作『少女異聞録』に登場したヒロインの1人「白鷺白百合」が本作の主人公。

品行方正、学業優秀、運動万能、純情可憐、羞花閉月、名家の生まれで学園の生徒会長を務める完璧超人なお嬢様ですが、その正体は休日に引きこもってゲームばかりしているポンコツお姉さん。

そんな彼女には、人間の精神エネルギーが実体化した化け物「影」と戦い、街の平和を守るという白鷺家の役目がありました。

前作の出来事、この街では突然人が行方不明になる「神隠し事件」が起こり、学園の生徒も被害にあっていました。

前作の主人公「加藤梢」は、忘れ物を取りに夜の学校へ入ったところを影の化け物に襲われ、ギリギリのところを「白鷺白百合」に助けられます。その時、加藤は白鷺と同じ不思議な力に目覚め、学園の生徒を救うため共に「神隠し事件」の謎を追うことに。

事件を解決したその後、捜査メンバーの4人「加藤梢」、「白鷺白百合」、「望月美羽」、「朝比奈陽菜」はすっかり友達になり、平和な日々を過ごしていました。

しかし、なぜか彼女たちは過去の記憶を失ってしまい、自分たちがどのように知り合ったか分からない状態でした。そして再び影の化け物は彼女たちに襲いかかってきます。

主人公「白鷺白百合」とその仲間たちは失った力と記憶を取り戻すために、再び異界のダンジョンを攻略することに。

バトルシステム

バトルシステムは、最大4人パーティーのターン制コマンドバトル。BPやLPを使用してスキルを発動するタイプのRPGです。

モンスターの弱点属性を見極めながら戦うバトルシステムが本作の見どころ。

各モンスターには弱点となる属性が設定されており、弱点属性で攻撃すると攻撃対象をダウンさせることができます。ダウンした敵は1ターン行動不能に。そして敵をダウンさせた仲間キャラはもう1ターン行動が可能になります。仲間キャラも同様に敵に弱点属性で攻撃されるとダウンして行動不能となります。

敵が全員ダウン状態になると「総攻撃」が可能となり、敵全員に大ダメージを与えることができます。

戦闘で使用できるスキルは合計9枠の「セットスキル」と「装備品スキル」のみ。

回復アイテムも装備した物しか使用できないので注意が必要です。

仲間キャラのレベルを上げる、仲間キャラとの絆を深める、道場で特訓する、モンスターと交渉してスキルカードをゲットする、いずれかの方法でスキルを習得することができます。

出現するモンスターに合わせてセットスキルを変更し、パーティーの装備を強化しながらダンジョンを攻略していきます。

ダンジョン攻略:マップアビリティ

本作には「ジャンプ」、「クライム」、「隠し通路」、「宝箱解除」、「アイテム交渉」というマップ上で使用するマップアビリティが5つ存在します。

「宝箱解除」のレベルが低いとレアな宝箱を開けることができず、「クライム」のレベルが低いと崖を登ることができずアイテムを入手することができません。

マップアビリティを必要レベルまで上げることで、ダンジョンに隠されたレアなアイテムを入手することができます。

マップアビリティの1つ「アイテム交渉」を習得すると、ダンジョン内のモンスターに話しかけてアイテムを交換することができます。

「お金」や「交渉アイテム」と引き換えにアイテムやスキルカードを入手することが可能。序盤から強力なスキルカードを入手できる可能性もあるので、積極的にモンスターに話かけてみましょう。

マップ探索:個人パラメーター

街の人に話しかけたり、アルバイトをしたり、主人公が何か行動を起こすと時間が経過していきます。(ストーリーの時間制限はなし)

朝、昼、夕方、夜、深夜、1日に行動できる回数は5回まで。

時間帯によって発生するイベントが変化します。

Hイベントの発生には個人パラメーターのレベルが関係してきます。

「コミュ力」や「優しさ」など、個人パラメーターのレベルが低いとまともに街の人と会話することができず、イベントの1つも発生しないという何ともリアルなゲーム性。

特定の施設を利用したり、アルバイトをすることで、個人パラメーターのレベルを上昇させることができます。

「コミュ力」のレベルを上げれば街の人と会話したり、仲間キャラと絆を深めることが可能に。「淫乱度」のレベルを上げれば街の人と売春することが可能になります。

アルバイトをしてお金を稼ぎながら個人パラメーターのレベルを上げてHイベントを回収。稼いだお金で装備やアイテムを購入、パーティーを強化してダンジョンを攻略していくという流れです。

エロシーンの内容

お金を稼ぐために身体を売る援助交際シチュ、敵に敗北して犯されるレイプ系のシーンがメインです。

  • 白鷺白百合:27シーン
  • 他の仲間キャラ:8シーン
  • エンディング:2シーン

成績優秀なお嬢様が夜の町でおじさんたちと援交し、ラブホテルで肉欲の限りセックスしまくるというシチュエーション。

Hイベントの発生には個別パラメータの「魅力」や「淫乱」のレベルを上げる必要があります。Hイベントを繰り返すことで「性技能熟練度」が上昇し、Hイベント中のセリフが変化。

どんどん淫乱になり快楽に溺れていくお嬢様の様子に興奮すること間違いなしです!

同人サークル『あさきゆめみし』の過去作まとめ

作品名少女異聞録
通常価格1,760円
ジャンルRPG
サークル・メーカーあさきゆめみし

同人サークル「ONEONE1」の過去作『少女異聞録』もおすすめ。

続編『少女異聞録~白鷺白百合の華麗なる日々~』に登場するヒロインの1人「加藤 梢」が主人公。捜査メンバーの仲間たちが出会う前の「神隠し事件」が描かれています。

エロシーンの内容は売春エロがメイン。部室エッチや洗脳シチュなど、学園モノならではのシーンが多く収録されています。

バトルもエロも楽しめるやり込み要素満載の同人RPGを探している人は、『少女異聞録』シリーズをぜひプレイしてみてください。